センター背景画像 センター背景画像

Aboutセンター Aboutセンター

工学力教育センター開催科目の参加方法

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!
新2年生、新3年生の皆さん、進級おめでとうございます!

 まずはこのwebサイトをご覧いただき、ありがとうございます。工学力教育センターは新潟大学工学部附属の組織であり、工学に関わる教育プログラムを実施しています。 工学力教育センターでは、下記の写真にあるように、学生と学生がプロジェクトを組み、グループワークを行いながら、 ロボットを作ったり、フォーミュラカーを作ったり、研究したり、発表したり、留学生とともに国際的な問題解決にチャレンジしたりと、 様々なことに取り組みながら相互に学習していく、大変特徴のある講義を開講しています。
 このページは、これらの講義の参加(登録)方法について説明します。
 

 
 2021年4月現在、新型コロナウィルスの感染が続く中ですが、これらグループワークを核とした講義は、原則として対面形式での講義を行います。 しかしながら、同時に活動できる人数の制限など、感染症対策も同時に十分に行っていきます。 リモートデスクトップやオンライン会議システム「Zoom」をもちいた、オンラインでの活動も充実させてまいります。
 例年4月~5月は、新規受講生を募集する時期です。本webサイトや、下記に記載する対面でのガイダンスを通じて、 工学力教育センターの開講科目について様々な情報を発信していきます。 少しでも興味がある新入生、新2年生、新3年生は、是非登録をして私たちと一緒に活動しましょう!

 まずは工学力教育センター長から、工学力教育センター開講科目について概要を紹介します。
 ※サムネイルをクリックすると動画が始まります。

 上記の動画中で説明されている様に、工学力教育センターでは、学生がプロジェクトを組み、1年以上の時間をかけてものづくりを行う「ものづくりプロジェクト」、1年次から研究室に入り 研究活動を行う「スマート・ドミトリー」、留学交流生や海外の学生と共に課題解決のインターンシップに取り組む「G-DORM」など、主に3つの特徴ある実践的な講義を実施しています。 ポスター・動画による各取組の学生プレゼンは、以下をご覧ください。

>>>ポスター・動画による各取組の学生プレゼン

また、各科目のより詳しい説明は、以下のwebサイトをご覧ください。

●ものづくりプロジェクト
 ものづくりプロジェクト 概要説明
 2020年度のものづくりプロジェクト 各プロジェクトの紹介

●スマート・ドミトリー
 スマート・ドミトリー 概要説明
 スマート・ドミトリー特設ページ

●G-DORM
 G-DORM 概要説明
 G-DORM特設ページ


 「ものづくりプロジェクト」では、8プロジェクト、「スマート・ドミトリー」では7プロジェクトが2021年も活動予定です。 また「G-DORM」では、カンボジア、ラオス、タイ、ベトナムへの留学交流によるインターンシップや、新潟での留学生と共に行う インターンシップの機会を設ける予定です。以下に示すガイダンスに参加いただくか、各取り組みのポスターや動画による説明を是非ご覧ください。

ガイダンス日程

 工学力教育センターでは、以下の日程でガイダンスを行います。興味のある方は是非ご参加ください。

●新入生向け全体ガイダンス

2021年4月6日(火)101講義室 13:00~13:40 工学力センター全体説明 ものづくりプロジェクト・スマートドミトリー学生発表
2021年4月6日(火)101講義室 13:40~14:10 グローバル人材育成説明会(G-DORMの説明・学生発表含む)

●在校生向け(編入生向け)ガイダンス

2021年4月7日(水)107講義室 10:00~10:45 工学力センター全体説明 ものづくりプロジェクト・G-DORMの説明

●受講希望者向けガイダンス(1年生~3年生対象)

2021年4月12日(月)101講義室 16:25~18:00 ものづくりプロジェクト希望者向けガイダンス・G-DORM学生発表・工学力教育センター案内
2021年4月13日(火)101講義室 16:25~18:00 スマート・ドミトリー希望者向けガイダンス・G-DORM学生発表

webポスター展示・説明動画

 各取り組みのポスターやプレゼン動画を展示します。各ポスターの画像をクリックすると、大きな画面で見られます。
「ものづくりプロジェクト」では、

  1. ロボコンプロジェクト
  2. 学生フォーミュラプロジェクト
  3. CANSATプロジェクト
  4. 非産業用(レスキュー)ロボットプロジェクト
  5. 音響工学プロジェクト
  6. 理科実験教材開発プロジェクト
  7. 情報セキュリティプロジェクト
  8. ロボマスタープロジェクト
の8プロジェクトが今年も活動予定です。
「スマート・ドミトリー」では、
  1. 場を読むネットワークの構築
  2. 人工湿地による廃水処理
  3. エネルギー社会を支える未来技術の開発
  4. 下水汚泥灰からリンを回収する資源循環技術の開発
  5. プラズマレールガン
  6. 科学技術イノベーションによる佐渡島等地域社会課題解決(略称:スマートDESIGN-i)
  7. データ駆動イノベーション
の7研究テーマが今年も活動予定です。どのプロジェクト、どの研究テーマも、新規受講生を募集しています。また、参加したいテーマが無い場合、 自分でものづくりプロジェクトの新規テーマ、もしくはスマート・ドミトリーの新規テーマを立ち上げることも可能です。 是非、工学力教育センターの環境を使って自分が興味のあるテーマにチャレンジして下さい。

 また「G-DORM」は、留学交流や、国際社会の課題解決提案に取組む国際グループワーク・インターンシップを予定しています。 今年度の活動予定地域は、次のとおりです。新型コロナウイルス感染症による海外渡航制限が緩和されない場合は、下記の各国の学生とのオンラインでの活動も計画しています。
  1. カンボジア(王立プノンペン大学に留学して活動)
  2. ラオス  (ラオス国立大学に留学して活動)
  3. タイ   (チュラロンコン大学に留学して活動)
  4. ベトナム (ハノイ工科大学に留学して活動)
  5. 新潟   (海外からの留学生と共に活動)
 各プロジェクト、各研究グループ、各インターンシップグループが、様々な目標や課題解決に向かって活動しています。是非ご覧ください!



「ものづくりプロジェクト」webポスター展示・プレゼン動画

 
ものづくりプロジェクト全体説明ポスター
   ロボコンプロジェクト       学生フォーミュラプロジェクト       CANSATプロジェクト    
 非産業用ロボットプロジェクト       音響工学プロジェクト        理科実験教材開発プロジェクト     
 情報セキュリティプロジェクト     ロボマスタープロジェクト  


 
ものづくりプロジェクト全体説明ポスター
ロボコンプロジェクト
学生フォーミュラプロジェクト
CANSATプロジェクト
非産業用(レスキュー)ロボットプロジェクト
音響工学プロジェクト
理科実験教材開発プロジェクト
情報セキュリティプロジェクト
ロボマスタープロジェクト


●各プロジェクトのショートプレゼン

 サムネイルをクリックすると、動画が始まります。
 ※読み込みに少し時間がかかります

   ロボコンプロジェクト       学生フォーミュラプロジェクト       CANSATプロジェクト    
   非産業用ロボットプロジェクト       音響工学プロジェクト        理科実験教材開発プロジェクト     
  情報セキュリティプロジェクト     ロボマスタープロジェクト  


 
ロボコンプロジェクト
学生フォーミュラプロジェクト
CANSATプロジェクト
非産業用(レスキュー)ロボットプロジェクト
音響工学プロジェクト
理科実験教材開発プロジェクト
情報セキュリティプロジェクト
ロボマスタープロジェクト


「スマート・ドミトリー」webポスター展示・プレゼン動画

 
スマート・ドミトリー全体説明ポスター
  場を読むネットワークの構築        人工湿地による廃水処理     エネルギー社会を支える未来技術の開発
下水汚泥灰からリンを回収する資源循環技術の開発  プラズマレールガンプロジェクト   スマートDESIGN-i
 データ駆動イノベーションプロジェクト


 
スマート・ドミトリー全体説明ポスター1
スマート・ドミトリー全体説明ポスター2
場を読むネットワークの構築
人工湿地による廃水処理
エネルギー社会を支える未来技術の開発
下水汚泥灰からリンを回収する資源循環技術の開発
プラズマレールガンプロジェクト
スマートDESIGN-i
データ駆動イノベーションプロジェクト


●各研究テーマのプレゼン動画

 サムネイルをクリックすると、動画が始まります。
 ※読み込みに少し時間がかかります

 場を読むネットワークの構築       人工湿地による廃水処理     エネルギー社会を支える未来技術の開発
 
下水汚泥灰からリンを回収する資源循環技術の開発 プラズマレールガンプロジェクト スマートDESIGN-i  
 
 データ駆動イノベーションプロジェクト 
 
場を読むネットワークの構築
人工湿地による廃水処理
エネルギー社会を支える未来技術の開発
下水汚泥灰からリンを回収する資源循環技術の開発
プラズマレールガンプロジェクト
スマートDESIGN-i
データ駆動イノベーションプロジェクト
 

 

「G-DORM」webポスター展示・説明動画

 
   G-DORMの概要説明ポスター   オンライン留学(COIL)の説明ポスター
 
G-DORMの概要説明ポスター
オンライン留学(COIL)の説明ポスター
●G-DORMの説明動画

 サムネイルをクリックすると、動画が始まります。
 ※読み込みに少し時間がかかります

G-DORMの概要説明ビデオ(2021年度新入生ガイダンス時に撮影)
G-DORMの概要説明ビデオ(2021年度新入生ガイダンス時に撮影)
●G-DORM参加学生の発表動画

 サムネイルをクリックすると、動画が始まります。
 ※読み込みに少し時間がかかります

    冬期オンライン体験談     短期受入・中期派遣・春期オンライン体験談
 
 
冬期オンライン体験談
短期受入・中期派遣・春期オンライン体験談


▶こちらのfacebookのページもぜひご覧ください!
タイ短期派遣(2018年3月実施)の様子 short-version
 https://www.facebook.com/307846502965745/videos/464466473970413/
タイ短期派遣(2018年3月実施)の様子 long-version
 https://www.facebook.com/307846502965745/videos/468142806936113/
ベトナム中期派遣経験学生スピーチ(2018年度新入生・編入生ガイダンス時に撮影)
 https://www.facebook.com/307846502965745/videos/470195066730887/
この他、G-DORMのFacebookページには活動の様子が分かる写真が多数掲載されています。
  https://www.facebook.com/gdorm.niigata/


質問先・登録(履修)方法

 以上のwebページをご覧になり、受講したいと考えている学生は、「登録」をしてください。 どの取り組みに参加するか迷っている、より詳しく話を聞きたい、という方は、お気軽にお問い合わせください。 なお、今現在「登録」をしていただき、履修が決定するのは「ものづくりプロジェクト」「スマート・ドミトリー」の2つの取組のみです。 「G-DORM」については、開催時期が決まり次第、学務情報システムやG-DORMのホームページなどで、募集案内を掲示します。 その時に、参加申込を受け付けます。その後選考を経て履修が決定します。
 問い合わせ先は下記の各取り組み担当者まで、メールでお願いします。

ものづくりプロジェクトに関すること haneda@eng.niigata-u.ac.jp 担当:羽田 卓史
スマート・ドミトリーに関すること tool@eng.niigata-u.ac.jp 担当:弦巻 明
G-DORMに関すること g-dorm@eng.niigata-u.ac.jp 担当:上田 和孝・中野 祥子

 登録を希望する学生は、下記の質問に回答の上、下記担当者のメールアドレスに送信してください。メール送信後、担当者から返信します。 また、ガイダンス時に配布、もしくは学生玄関ポスターに添付された登録用紙を、工学力教育センターに直接持参して頂いても結構です。

申し込み締め切り : 4月23日(金) 17:00迄



------------------ここからコピーしてお使いください------------------
Q1 氏名:
Q2 学籍番号:
Q3 学年:
Q4 登録したい取組:(ものづくりプロジェクト or スマート・ドミトリー or G-DORM)
Q5 現住居のネットワーク環境:どれかに〇をつけて(wifiがある 月50GB程度使用可能なプランである どちらでもない)
Q6 パソコン環境:どれかに〇をつけて(自由に使えるノートPC or デスクトップPCがある 自由に使えるスマホ or タブレットがある どちらもない)
Q7 Q5で「スマホ・タブレットがある」「どちらもない」と答えた人へ:どちらかに〇をつけて (これからノートPC or デスクトップPCを買う予定だ PCを買う予定はない)
Q8 その他質問・疑問・不安なこと等あれば記載してください(自由記述):
-----------------ここまで-------------------------------------------

【送信先】
新潟大学工学部附属工学力教育センター
担当 技術専門職員 (工学力教育センター総務担当) 羽田 卓史(ハネダ タクジ)
電話:025-262-6923
メールアドレス:haneda@eng.niigata-u.ac.jp