センター背景画像 センター背景画像

Aboutセンター Aboutセンター

工学力教育センター開催科目の参加方法

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!
新2年生、新3年生の皆さん、進級おめでとうございます!

 まずはこのwebサイトをご覧いただき、ありがとうございます。工学力教育センターは新潟大学工学部附属の組織であり、工学に関わる教育プログラムを実施しています。 工学力教育センターでは、下記の写真にあるように、学生と学生がプロジェクトを組み、グループワークを行いながら、 ロボットを作ったり、フォーミュラカーを作ったり、研究したり、発表したり、留学生とともに国際的な問題解決にチャレンジしたりと、 様々なことに取り組みながら相互に学習していく、大変特徴のある講義を開講しています。
 このページは、これらの講義の参加(登録)方法について説明します。
 

 
 大変残念ながら、2020年4月現在、新型コロナウィルスの全世界的拡大が続く中、新潟大学工学部でも、学生と教職員の命を守るため、 原則として第1学期は対面形式での講義を行わないことを決定しました。人と人との直接の関わり合いを制限しなければならなくなった現在では、 グループワークを行いながら進めていく工学力教育センターの講義は、通常のカタチでの開催は難しくなってしまいました。
 しかしながら、いままで現実空間で行っていた活動を出来る限りネットワーク空間で行うことにより、これら特徴ある講義を続けていこうと考えています。
 例年4月~5月は、新規受講生を募集する時期です。本来ならきちんと面と向かってガイダンスを行うところですが、この状況ですから叶いません。 代わりにこのwebサイトを作成しました。このwebサイトにて、工学力教育センターの開講科目について様々な情報を発信していきます。 少しでも興味がある新入生、新2年生、新3年生は、是非「仮登録」をしてください! 仮登録をしていただければ、工学力教育センターに関わる、様々な情報を、メール等でお届けします。

 まずは工学力教育センター長から、工学力教育センター開講科目について概要を紹介します。

 上記の動画中で説明されている様に、工学力教育センターでは、学生がプロジェクトを組み、1年以上の時間をかけてものづくりを行う「ものづくりプロジェクト」、1年次から研究室に入り 研究活動を行う「スマート・ドミトリー」、留学交流生や海外の学生と共に課題解決のインターンシップに取り組む「G-DORM」など、主に3つの特徴ある実践的な講義を実施しています。 各科目のより詳しい説明は、以下のwebサイトをご覧ください。

●ものづくりプロジェクト
 ものづくりプロジェクト 概要説明
 2019年度のものづくりプロジェクト 各プロジェクトの紹介

●スマート・ドミトリー
 スマート・ドミトリー 概要説明
 スマート・ドミトリー特設ページ

●G-DORM
 G-DORM 概要説明
 G-DORM特設ページ


 「ものづくりプロジェクト」では、8プロジェクト、「スマート・ドミトリー」では6プロジェクトが2020年も活動予定です。 また「G-DORM」では、カンボジア、ラオス、タイ、ベトナムへの留学交流によるインターンシップや、新潟での留学生と共に行う インターンシップの機会を設ける予定です。本来であれば、展示する予定であった各取り組みのポスターや動画による説明を、 下記webサイトにて展示します。

仮登録

 上記の概要説明を読んで、すこしでも興味を持った新入生、新2年生、新3年生は、是非「仮登録」をしてください!「仮登録」は履修登録とは関係なく、 工学力教育センターから、興味のある学生へ直接発信するためのものです。お気軽に「仮登録」してください。 なお、仮登録後は、各取り組みのwebガイダンスを見るためのIDとパスワードを発行するとともに、 各学生の学務情報システムのメールアドレスへメールにて様々な情報を発信する予定でいます。 そのため、メールの読みこぼしが無いよう、学務情報システムのメールを、スマートフォン等に転送するような設定にしておいてください。 設定方法は以下のURLから確認できます。

学務情報システムの利用について

●仮登録
 下記の質問に回答の上、下記担当者のメールアドレスに送信してください。メール送信後、担当者から返信します。返信をもって仮登録完了となります。 なお、メールを送ったのに返信が来ない、メールのトラブルで送信できない、直接質問したいなどの場合は、 お気軽に電話で問い合わせてください。電話での対応可能時間は【月~金 9:00~17:00】です。 対応可能時間帯でも、会議等の理由により電話に出られない場合もありますのでご了承ください。

------------------ここからコピーしてお使いください------------------
Q1 氏名:
Q2 学籍番号:
Q3 学年:
Q4 興味のある取組:複数可(ものづくりプロジェクト スマート・ドミトリー G-DORM)
Q5 現住居のネットワーク環境:どれかに〇をつけて(wifiがある 月50GB程度使用可能なプランである どちらでもない)
Q6 パソコン環境:どれかに〇をつけて(自由に使えるノートPC or デスクトップPCがある 自由に使えるスマホ or タブレットがある どちらもない)
Q7 Q5で「スマホ・タブレットがある」「どちらもない」と答えた人へ:どちらかに〇をつけて (これからノートPC or デスクトップPCを買う予定だ PCを買う予定はない)
Q8 その他質問・疑問・不安なこと等あれば記載してください(自由記述):
-----------------ここまで-------------------------------------------

【送信先】
新潟大学工学部附属工学力教育センター
担当 技術専門職員 (工学力教育センター総務担当) 羽田 卓史(ハネダ タクジ)
電話:025-262-6923
メールアドレス:haneda@eng.niigata-u.ac.jp

webガイダンス

 工学力教育センターの「ものづくりプロジェクト」「スマート・ドミトリー」「G-DORM」の各取り組みについて、webガイダンスを行います。 web上にガイダンスの資料や発表動画などがupされていますので、是非ご覧ください。なお、各取り組みのwebガイダンスを視聴するためには、 IDとパスワードが必要になります。webガイダンスをご覧になりたい方は、まずは仮登録を済ませて下さい。仮登録後、IDとパスワードを発行します。


本登録

 webガイダンスをご覧になり、受講したいと考えている学生は、「本登録」をしてください。本登録は履修登録をしたことと同義になります。 なお、今現在「本登録」ができるのは「ものづくりプロジェクト」「スマート・ドミトリー」の2つの取組のみです。 「G-DORM」については、開催時期が決まり次第、仮登録した学生の皆さん全員にメールにて募集案内を送付します
 本登録を希望する学生は、下記の質問に回答の上、下記担当者のメールアドレスに送信してください。メール送信後、担当者から返信します。申し込み締め切りが 過ぎているため、本登録の可否を相談させてもらいます。

申し込み期間は過ぎましたが、受講希望者がいる場合は、適宜相談に応じます。
「ものづくりプロジェクト」及び「スマート・ドミトリー」の受講希望がある場合は下記担当者までご連絡ください。

「G-DORM」については、仮登録の有無にかかわらず、こちらからお問合せください。


------------------ここからコピーしてお使いください------------------
Q1 氏名:
Q2 学籍番号:
Q3 学年:
Q4 受講希望する取組名(ものづくりプロジェクト or スマート・ドミトリー)
-----------------ここまで-------------------------------------------

【送信先】
新潟大学工学部附属工学力教育センター
担当 技術専門職員 (工学力教育センター総務担当) 羽田 卓史(ハネダ タクジ)
電話:025-262-6923
メールアドレス:haneda@eng.niigata-u.ac.jp