工学の原点に帰ろう
niigata university
   top > 実践的工学キャリア教育 > キャリアデザインワークショップ2011 >
初動からの工学教育 実践的工学キャリア教育 創造性を目指すものづくり教育 100人力ネットワーク 技術連携による工学力のたまご 対談 センターについて センターについて
マーケットインターンシップ

キャリアデザインワークショップ

テクノロジーインターンシップ

企業week
第1回企業week
第2回企業week
第3回企業week
第4回企業week
第5回企業week
第6回企業week
第7回企業week
第8回企業week
実践的工学キャリア教育
2007年度2008年度2009年度2010年度2011年度
2012年度2013年度2014年度2015年度|
キャリアデザイン・ワークショップ2011の開催
 平成24年2月19日(土)に新潟大学工学部に於いて「平成23年度 教育・学習成果発表会」が行われました。創造プロジェクト、マーケット・インターンシップ、テクノロジー・インターンシップを受講した学生が参加し、 今年度の学習成果を発表しました。発表会では質疑応答の時間を設け、100人力メンバーから貴重なご意見を頂きました。
 それに続いて、ポスターセッション形式での「キャリアデザイン・ワークショップ」が開催されました。 キャリアデザイン・ワークショップでは、創造プロジェクトなどで製作した実際のものを前に議論し、企業における生産活動や調査活動、働き方などについてより具体的な指摘を頂き、学生も大いに勉強になったと思います。
 100人力メンバーからは、「『創造プロジェクト』は経験が蓄積され、また外部からも評価され、成果が実感できるようになったことは喜ばしい」、 「目標設定が不明確なものもあるので、最初の段階でもっとハッキリさせるべき」、「調査方法や他人とのコミュニケーションなど、自分が実施した工程を大事にしてほしい」といった意見を頂きました。

教育・学習成果発表会の様子 教育・学習成果発表会の様子
▲教育・学習成果発表会の様子
キャリアデザイン・ワークショップの様子 キャリアデザイン・ワークショップの様子
▲キャリアデザイン・ワークショップの様子

Copylight(C)2006
Education Center for Engineering and Technology Faculty of Engineering.
Niigata University, All Rights Reserved.