工学の原点に帰ろう
niigata university
    top > 実践的工学キャリア教育 > マーケットインターンシップ2013 >
初動からの工学教育 実践的工学キャリア教育 創造性を目指すものづくり教育 100人力ネットワーク 技術連携による工学力のたまご 対談 センターについて センターについて
マーケットインターンシップ

キャリアデザインワークショップ

テクノロジーインターンシップ

企業week
第1回企業week
第2回企業week
第3回企業week
第4回企業week
第5回企業week
第6回企業week
第7回企業week
第8回企業week
実践的工学キャリア教育
マーケット・インターンシップ2013夏季の実施
 本年度前期に行ったマーケット・インターンシップは『太陽光発電』という題目で電気電子工学科の3年生の3名が受講しました。太陽光発電の中でも一般的に使用されているものとは違い、まだ研究段階である色素増感型太陽電池について 詳しく調べました。この色素増感型太陽電池は従来の太陽電池とは違い、様々な色や形を持つことが出来る事からデザイン性に富んだ電池です。学生達はこの点に着目し、色素増感型太陽電池について調査や勉強をした上で 色素増感型太陽電池のこれからの使い道について考えをまとめました。
 この内容は9月28日に行った第1回教育・学習成果発表会において100人力の皆様の前で発表を行いアドバイスを貰いました。企業における製品開発についての知識が深まったようです。
▲教育・学習成果発表会の様子 ▲ポスターセッションの様子



マーケット・インターンシップ2013冬季の実施
 2013年度マーケット・インターンシップ冬季は、誠に残念ながら、受講希望者がいなかったことから実施しませんでした。






2006年の活動2007年の活動2008年の活動2009年の活動2010年の活動
2011年の活動2012年の活動2013年の活動 | 2014年の活動2015年の活動 |
| 2016年の活動 |

Copylight(C)2006
Education Center for Engineering and Technology Faculty of Engineering.
Niigata University, All Rights Reserved.