工学の原点に帰ろう
niigata university
   top > 創造性を目指すものづくり教育 > ものづくりアイディア展 > 第14回 富山
初動からの工学教育 実践的工学キャリア教育 創造性を目指すものづくり教育 100人力ネットワーク 技術連携による工学力のたまご 対談 センターについて センターについて
  
創造プロジェクト
平成19年度の創造プロジェクト作品
平成20年度の創造プロジェクト作品
平成21年度の創造プロジェクト作品
平成22年度の創造プロジェクト作品
平成23年度の創造プロジェクト作品
平成24年度の創造プロジェクト作品
平成25年度の創造プロジェクト作品
平成26年度の創造プロジェクト作品
平成27年度の創造プロジェクト作品
平成28年度の創造プロジェクト作品
平成29年度の創造プロジェクト作品
スポンサー一覧

ものづくりアイディア展
ものづくりアイディア展 第1回新潟
ものづくりアイディア展 第2回新潟
ものづくりアイディア展 第3回新潟
ものづくりアイディア展 第5回富山
ものづくりアイディア展 第6回長崎
ものづくりアイディア展 第7回新潟
ものづくりアイディア展 第8回富山
ものづくりアイディア展 第9回長崎
ものづくりアイディア展 第10回新潟
ものづくりアイディア展 第11回富山
ものづくりアイディア展 第12回長崎
ものづくりアイディア展 第13回新潟
ものづくりアイディア展 第14回富山
ものづくりアイディア展 第15回長崎
創造性を目指すものづくり教育
第1回in新潟第2回in新潟第3回in新潟 | 第5回in富山
第6回in長崎第7回in新潟第8回in富山第9回in長崎
第10回in新潟第11回in富山第12回in長崎第13回in新潟
第14回in富山 | 第15回in長崎 |
ものづくり・アイデア展
第15回in長崎
 毎年新潟大学、長崎大学、富山大学が持ち回りで開催をしている「ものづくり・アイディア展」ですが、 本年度は平成29年12月2日(土)長崎大学工学部 総合教育研究棟において、 「第15回学生ものづくり・アイディア展 in 長崎」が行なわれました。新潟大学からは、 工学力教育センターにて開講しているスマート・ドミトリー及び創造プロジェクトを受講している 学生2名が参加しました。スマート・ドミトリーでは人工湿地による微生物処理班に所属している 学生1名が【透湿防水シートを用いた人工湿地の高速化】という題目で、創造プロジェクトでは Can-Sat班に所属している学生1名が【Can-Satプロジェクト〜第13回能代宇宙イベントに参加して〜】 という題目で参加しました。他大学からは、富山大学4チーム7名、長崎大学9チーム32名の合計15チーム 41名の大勢の学生が参加しました。アイディア展当日は13時から開会式が行なわれ、口頭発表及び ポスター発表を行ないました。ポスター発表では各チーム、それぞれ工夫を凝らした製作物を持ち寄り 活発な意見交換が行なわれました。また合わせて投票が行なわれ新潟大学のCan-Sat班が見事敢闘賞 (3位入賞)を果たしました。アイディア展終了後は懇親会を長崎大学学生会館1Fにて行い、 各大学の教職員や学生達と大いに親睦を深めました。来年度は新潟大学にて開催予定です。
ものづくり・アイディア展の様子 ものづくり・アイディア展の様子
ものづくり・アイディア展の様子 ものづくり・アイディア展の様子
ものづくり・アイディア展の様子 ものづくり・アイディア展の様子
このページのトップへ↑








Copylight(C)2006
Education Center for Engineering and Technology Faculty of Engineering.
Niigata University, All Rights Reserved.