工学の原点に帰ろう
niigata university
   top > 創造性を目指すものづくり教育 > ものづくりアイディア展 > 第9回 長崎
初動からの工学教育 実践的工学キャリア教育 創造性を目指すものづくり教育 100人力ネットワーク 技術連携による工学力のたまご 対談 センターについて センターについて
創造プロジェクト
平成19年度の創造プロジェクト作品
平成20年度の創造プロジェクト作品
平成21年度の創造プロジェクト作品
平成22年度の創造プロジェクト作品
平成23年度の創造プロジェクト作品
平成24年度の創造プロジェクト作品
平成25年度の創造プロジェクト作品
平成26年度の創造プロジェクト作品
平成27年度の創造プロジェクト作品
平成28年度の創造プロジェクト作品

ものづくりアイディア展
ものづくりアイディア展 第1回新潟
ものづくりアイディア展 第2回新潟
ものづくりアイディア展 第3回新潟
ものづくりアイディア展 第5回富山
ものづくりアイディア展 第6回長崎
ものづくりアイディア展 第7回新潟
ものづくりアイディア展 第8回富山
ものづくりアイディア展 第9回長崎
ものづくりアイディア展 第10回新潟
ものづくりアイディア展 第11回富山
ものづくりアイディア展 第12回長崎
ものづくりアイディア展 第13回新潟
ものづくりアイディア展 第14回富山
創造性を目指すものづくり教育
第1回in新潟第2回in新潟第3回in新潟 | 第5回in富山
第6回in長崎第7回in新潟第8回in富山第9回in長崎
第10回in新潟第11回in富山第12回in長崎第13回in新潟
第14回in富山 | 
ものづくり・アイデア展
第9回in長崎
 「創造プロジェクトT、U」の成果発表として新潟大と長崎大、富山大の3大学が共同開催するものづくりコンテストが1月7日に長崎大で開催され、 新潟からは学生5名、教職員8名が参加しました。本学から「新潟大学学生フォーミュラプロジェクト」、「全方位移動ロボットの製作」、 「ロボコンプロジェクト」、「睡眠時無呼吸症候群患者推定装置の製作」の4件と、富山大3件、長崎大10件が発表され、その様子はテレビ局で放送されました。 残念ながら入賞できませんでしたが、本学作品が高い評価点を得たとコメントがありました。「睡眠時無呼吸症候群・・」はテレビ番組の視聴者から反響がありました。
 そのほか「大学における創造性・主体性育成教育のあり方とは」をテーマに地元企業の方々も参加した公開討論会が開かれました。翌日には3大学工学部教育連携会議が開催され、 各大学工学部と技術職員の活動報告、今後の3大学連携の方針について討議が行われました。
ものづくり・アイディア展の様子 ものづくり・アイディア展の様子
▲ものづくり作品の概要発表 ▲作品展示の様子
3大学工学部教育連携会議の様子 3大学工学部教育連携会議の様子
▲3大学工学部教育連携会議の様子
このページのトップへ↑

Copylight(C)2006
Education Center for Engineering and Technology Faculty of Engineering.
Niigata University, All Rights Reserved.