niigata university
niigata university
   top > 実践的工学キャリア教育 > 企業week
初動からの工学教育 実践的工学キャリア教育 創造性を目指すものづくり教育 100人力ネットワーク 技術連携による工学力のたまご 対談 センターについて センターについて
マーケットインターンシップ

キャリアデザインワークショップ

テクノロジーインターンシップ

企業week
第1回企業week
第2回企業week
第3回企業week
第4回企業week
第5回企業week
第6回企業week
第7回企業week
第8回企業week
実践的工学キャリア教育
企業weekとは第1回企業week第2回企業week第3回企業week |
第4回企業week | 第5回企業week | 第6回企業week |
第7回企業week | 第8回企業week |
企業ウィーク
先端的技術開発・発想の現場を知る
目的
 企業weekでは、最先端の技術開発者の講演と開発された技術・製品等の1週間の展示をあわせて行います。
 その内容は、先端的な技術開発を行っている企業の開発担当者をお招きし、工学部の1年生より4年生までの学生を対象に、企業で行っている技術開発と製品化の実際についての講演会を開きます。また、講演に併せて、1週間に渡って企業の開発した特徴的な先端技術や商品を、パネル・試作品・製品のかたちで工学部玄関ホールに展示し、新潟大学の学生・地域の技術者に公開しています。
 最先端の技術開発と製品化は、多様な専門分野の融合の結果であり、技術を新たに考案し、製品化へと展開していく過程で多くの技術者による協働が不可欠となります。他に先駆けての技術開発となるため、様々な困難に遭遇することにもなります。しかし、それらの難題を乗り越えるための解をいろいろな視点から求めること、失敗の連続のなかでの苦しみや諦めることなく挑戦し続けるこだわりと夢、さらには目標に到達できたときの喜びや誇りが、学生1人1人に伝わる場です。
 なお、展示物は技術開発した製品やシステムそのものですので、本企画が目的とする先端的な製品化の現場を知ってもらうのにとても有効です。また、講演および展示を通じ、工学を学ぶ学生にとって新しい技術を創っていくことへの興味と工学力へのインセンティブとを獲得することを支援するとともにその効果も期待しています。

このページのトップへ↑
学生の声:アンケート結果
アンケート結果
過去のPRチラシ
企業week/第1回 企業week/第2回 企業week/第3回
企業week/第1回 企業week/第2回 企業week/第3回

Copylight(C)2006
Education Center for Engineering and Technology Faculty of Engineering.
Niigata University, All Rights Reserved.